• blog

50代・60代女性のファッションのお手本|「何を着たらいい?」に答えます!

2022.06.05 update

年齢にとらわれて、好きな色やデザインの洋服やトレンドのファッションを控えてしまっていませんか?
これまで蓄えてきた自分の魅力を引き立てて着映えするファッションコーディネートのポイントを提案します。

50代・60代女性のファッションのコツ

50代・60代のファッションを着映えさせるには「色」「デザイン(シルエット)」「清潔感・上質感」の3つが特にポイントとなります。
いわゆる若作りとは違う品格のある好印象コーデを叶えましょう。

コツ①:お顔周りを明るく見せる「華やぎカラー」

商品詳細はこちら

お顔まわりにくすみのない明るくきれいな色のアイテムを使うと、品良く華やかな印象を与えます。
黒や紺、グレイやブラウンといった暗い色は、顔色がワントーンくすんで見えたり疲れた印象に見えたりしてしまうことも。

暗い色をお顔の近くで使う場合は、明るく華やかな色のインナーやスカーフ、アクセサリーなどでコーデにコントラストをつけると、顔色がきれいに映えます。

パーソナルカラー(似合う色)を取り入れるのもおすすめです。
▶「パーソナルカラー」の詳細はこちら

コツ②:体型カバーも叶える「デザインやシルエット」

商品詳細はこちら

体型カバーをしようとして、いつも同じようなデザインやシルエットのコーディネートになっていませんか?体に合っていないサイズやデザインの洋服は、だらしなく見えたり実年齢より上に見えたりしてしまうことも。

サイズやデザイン、素材の機能を上手に選んで、体型カバーや若見えを叶えましょう。首、手首、足首といった身体の細い部分を見せたり、ハリ感のある素材のチュニックや羽織もので体の気になる部分をカバーしたりするのが効果的です。

骨格診断(似合うデザイン)を取り入れるのもおすすめです
▶「骨格診断」の詳細はこちら

コツ③:「清潔感や上質感」があるコーディネート

商品詳細はこちら

カジュアルやトレンドのファッションコーディネートは、若作りの印象を与えてしまうかも…と躊躇してしまいませんか?
コーディネートに清潔感や上質感のあるアイテムを取り入れると、自然に若々しく見えておすすめです。

清潔感はきちんとお手入れされている洋服で、上質感は素材の良さやこだわりが感じられる靴やカバンなどで演出することが可能です。
カジュアルやトレンドのファッションも、清潔感や上質感のあるコーディネートで楽しみましょう。

お手本コーデで「何を着たらいい?」という悩みを解決!

毎日が楽しくなるコーデのポイントやアイテムを紹介します。

モノトーンのフェミニンコーデ

商品詳細はこちら

フリルやレースといった甘くなりがちなディテールは、モノトーンのコーディネートで落ち着いた雰囲気に仕上げるのがおすすめです。ランチやお出掛けにもぴったりな品のあるコーデに仕上がります。
バッグの色やシューズのデザインをアクセントにすると抜け感が出ておしゃれです

夏の定番デニムスタイルをアップテート

ブルージーンズ×白Tシャツの夏の定番カジュアルコーデは、羽織りをプラスしてアップテートさせましょう。

上品な透け感の羽織りをプラスすれば、涼しげで華やかなスタイルに。着丈が長い羽織りは、肩まわりや腰まわりといった体型の気になる部分をさりげなくカモフラージュしてくれます。
カットワーク刺繍などの上質なディテールが、カジュアルなコーデを洗練された大人のカジュアルに引き立てます。

着心地にもこだわりたい方におすすめのワンピスタイル

どこも締め付けないAラインのワンピースは、着心地にもこだわりたい方におすすめです。
肩から縦に出る落ち感は、横に広がりすぎるのを抑えて脚を長く見せる嬉しい効果も。二の腕は一番太くなる手前の位置から出したほうが隠すよりもスッキリ見えます。

フェミニンなAラインワンピースは、落ち着いた色にすると甘さを抑えてシックな着こなしに。顔に近いところに使うアクセサリーを華やかなものにすると、コーデのアクセントとなって顔映りも明るくなります。

ワントーン・ワンカラーコーデ

定着しつつあるワントーン・ワンカラーのコーデ。「明るい色だと着太りして見えそう」「コーデが単調になる」といったお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

首元にアクセサリーやスカーフをつけると、視線が上に集まって細見えが叶います。また、トップスとボトムスが違う素材をコーデすると単調に見えるのを防げます。

与えたい印象の色をコーデに選んで大人のこなれ感あるワントーン・ワンカラーコーデを完成させましょう。例えば、パステル系はフェミニンで可憐な印象に、ベージュ系はナチュラルで穏やかな印象を与えます。

きれいめパンツスタイル

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

ワイドパンツを夏にぴったりな軽やかな印象にするポイントは、「白に近い明るい色」、「足首が出るパンツ丈」、「風にふんわり揺れるやわらか素材」です。

さらに、明るい色のパンツに華やかではっきりした色のトップスをコーデすると、濃淡のコントラストがついて、シンプルでありながらラグジュアリーな印象に。お仕事やちょっとしたお出掛けスタイルにもおすすめです。

品よく明るいビタミンカラー

商品詳細はこちら

50代・60代のシンプルなコーディネートで選びたいのは、存在感のある明るい色のアイテムです。
ビタミンカラーのトップスは、ほどよく肌になじんで顔映りだけでなく気持ちまで明るくしてくれそうです。カラーシャツを1枚でシンプルに着るのも素敵ですが、これからの季節はカーディガンのように羽織る着こなしも冷房対策になっておすすめです。

まとめ

年齢に惑わされることのない等身大のおしゃれを楽しんで、毎日を豊かに過ごせたら嬉しいですよね。品格がありながら気取らない柔らかなオーラを漂わせるコーディネートで、自身の魅力を高めていきましょう。

川島彩子
プロフィール
カラーコーディネーター/イメージコンサルタント
PlusColor代表
インポートブランドのショップスタッフ時、人それぞれに「似合う色」「デザイン」がある事を知り「色」と「ファッション」について専門的に学び独立。
現在は、カラーコーディネーター育成や、企業、地方自治体等が主催するファッションセミナーやショップスタッフへの研修を多数行い、受講者には、自分に似合いT・P・Oにあったアイテムを選べるようになった、と定評がある。

instagram@lobelia5060

おすすめ記事

一覧へ戻る