• blog

【50代以上の女性向け】スタイルアップを叶える秋コーデのコツ

2022.09.20 update

厚手素材や重ね着で着太りして見えやすい秋コーデ。今回は、スタイルアップしながら秋の装いを楽しむコーデのコツやアイテムを紹介します。

秋コーデをスタイル良く見せるコツ

秋コーデをスタイルよく見せるには、色・シルエット・素材の3つがポイントとなります。

「色」の効果を活用する

商品詳細はこちら

暗い色は収縮して見える効果があり、スタイルアップコーデには欠かせません。

暗い色のアイテムは秋コーデにも重宝しますが、全身暗い色のコーデだと重たい印象になってしまうことも。
それをカバーして、さらにスタイルアップを叶えるポイントは、お顔まわりにアイキャッチとなる明るい色や鮮やかな色のアイテムを使うことです。相手の目線が上に集まり、縦長の印象を与えてスタイルアップが叶います。

秋冬トレンドカラーのイエローやピンクのストールを巻いたり、ハイネックをインナーにしたりすると、スタイルアップを叶えつつトレンドを押さえたコーデに仕上がります。

メリハリのある「シルエット」をつくる

商品詳細はこちら

体型を隠すよりもコーデのシルエットやバランスを意識したほうが、スタイルアップ効果が高まります。

まず、自分の体型をよく観察してみましょう。首や手首、足首、ウエストなどが、細くなったりくびれたりしていませんか?
その部分を出したり強調したりして、コーデのバランスを整えるとスタイルアップが叶います。

自分の体型の強調ポイントを見つけたら、そこを活かして、コーデを縦長シルエットにする「Iライン」、もしくはウエストにメリハリの効いたシルエットを作る「Xライン」を意識します。
さらに、相手の目線を上に誘導して横の幅よりも縦の長さを強調する「上重心」のコーデでバランスを整えましょう。

着太りしにくい「素材」を選ぶ

商品詳細はこちら

秋は、モヘアや大きな編み目のロージニットなど着太りしやすい表面が凸凹した柔らかな素材のアイテムが多いので気をつけましょう。

スタイルアップしやすい素材は、洋服のシルエットがきれいに出やすく上質でハリ感のあるコットンや、縦に落ち感のあるウール素材などです。
具体的には、スウェットやデニム、縦に筋が入ったリブニットなどが挙げられます。

今季トレンドの光沢感のあるサテン素材は、光沢感が着太りしたように見せてしまうこともあるので収縮色の中から選ぶのをおすすめします。

【低身長×ぽっちゃり体型】秋コーデのポイント

低身長の方は、特に縦長シルエットの「Iライン」や「上重心」のコーデを意識すると、スタイルアップ効果が高まります。

首元の差し色が重心を上げるワンカラーコーデ

商品詳細はこちら

首元のイエローがコーデを引き締めつつアイキャッチとなり、目線を上に集めるため、低身長の方におすすめのコーデです。首元に巻いたストールは、小顔効果も期待できます。
秋らしいブラウン系のワンカラーコーデは縦長のIラインをつくり、夏から秋へと季節がシフトする時期にぴったり。

上半身をコンパクトにまとめたAラインコーデ

裾がふんわりと広がるAラインのワンピース。Aラインコーデは上半身をコンパクトにまとめると、上重心に見せることができます。
Aラインのドッキングワンピースは、ウエスト位置が高く見えるデザインを選ぶと低身長の方のスタイルアップが叶います。
カーディガンを肩掛けにする着こなしも目線が上に集まりやすく、おすすめです。

ぽっちゃり体型の方におすすめの秋コーデ

続いて、どんな体型の方でもスタイルアップが期待できる秋コーデのポイントを紹介します。

収縮色・Iライン・華奢パーツ見せのスタイルアップコーデ

縦長シルエットが強調されるIラインのコーデは、お腹まわりのぽっちゃり感が気になる方におすすめです。
収縮色で着やせ効果のあるブラックを全身に使ったコーデは、重たい印象になってしまうことも。
そんなときは、体のパーツの中の細い部分(首・手首・足首)を出してコーデに抜け感をプラスしましょう。軽さが出て、スタイルアップ効果も高まります。

横幅を小さく見せるIラインコーデ

体の横幅よりも縦の長さを強調し、細見えが叶うIラインコーデ。
ロングアウターやロングカーディガンは、Iラインをつくりスタイルアップに重宝するアイテムです。
また、ロングジレは、羽織るだけでこなれ感が出るのに加えて、スタイルアップも叶う旬のアイテム。インナーをワンカラー、もしくはワントーンにすると、よりIラインが強調されます。

メリハリが効いたYラインシルエットコーデ

商品詳細はこちら

IやXのラインと同様にスタイルアップが叶う「Yライン」のシルエット。ボリューム感のあるトップスとタイトなボトムスでつくることができ、メリハリのあるシルエットが着やせ効果を高めます。
丈が長めのチュニックを使ったYラインコーデは、お腹から太ももにかけてのぽっちゃり感をカバーしたい方に特におすすめです。

横からもスッキリ見えるサイド切り替え

サイド切り替えのトップスは、前後からだけでなく、横から体を見たときの幅も細く見せる効果があります。
腰骨丈のトップスは、お腹まわりをスッキリ見せる効果も。身頃の色と同色のボトムスを合わせると縦のラインが強調されて、さらにスタイルアップして見えます。

着映えもスタイルアップも叶うチュニックワンピース

素材にハリ感がありボディラインが出にくいワンピースもおすすめ。
裾までストンと落ちるIラインのシルエットと、手首の細さを強調して華奢に見せる七分丈のワイドスリーブは、着るだけでスタイルアップを叶えます。
適度な「くすみカラー」のワンピースは、秋らしさが出せるうえに、大人のお肌によく馴染み、シンプルコーデでも着映えします。

まとめ

ボリュームアップしがちな秋のおしゃれ。スタイルアップのポイントを意識しながら、毎日のファッションを楽しみましょう。

川島彩子
プロフィール
カラーコーディネーター/イメージコンサルタント
PlusColor代表
インポートブランドのショップスタッフ時、人それぞれに「似合う色」「デザイン」がある事を知り「色」と「ファッション」について専門的に学び独立。
現在は、カラーコーディネーター育成や、企業、地方自治体等が主催するファッションセミナーやショップスタッフへの研修を多数行い、受講者には、自分に似合いT・P・Oにあったアイテムを選べるようになった、と定評がある。

instagram@lobelia5060

おすすめ記事

一覧へ戻る